各種繊維製品の企画・製造・販売

お問い合わせ

サポーターブログ

転写やプリントは伸びが止まるけど、今日は伸縮性のあるプリントを試し塗りしました

2021.10.26

その他


弊社で製品を作る時にぶち当たる問題が、プリントした部分が伸びない。ということ。

せっかく良い生地や素材があるのに、プリントして伸縮性がなくなると勿体ないですよね~。

取引先さんから、伸びるプリントがあるとのことで、試し塗りしてもらいました。

伸縮性のあるプリント


見た目は通常プリントと変わりませんが、今回は立体感のある感じにプリントしてもらってます。

伸縮性のあるプリントが伸びている様子


 プリントなしの部分より若干伸びが少なくなる程度で、今回試し塗りしてもらった生地とほぼ同じ伸縮性が保てていると感じました!!

 普通の転写シートやインクですと糊付けしている形になるので、どうしてもプリント面は伸縮性が失われてしまいます。このプリントであればロゴマークやプリントを入れても、生地の特性が失われてしまう心配がないので、作りたい製品の再現もしやすくなり、余計な心配をせずにプリントをすることができます。

 例えばこのプリントを活用すると・・・

・サポーターやレギンス等、伸縮性を活かす必要のある製品に、ロゴや柄などのプリント。

・普段伸縮することの多い素材へプリントして、通常プリントと比較して耐久性UP

がすることができるようになります。


 特に弊社ではサポーターを主力としているので、素材特性を生かした伸縮性のある製品を多く生産しています。

マーク付けで伸縮性が無くなるなどの問題でお悩みのメーカーさんがいらっしゃいましたらご相談ください!


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ