各種繊維製品の企画・製造・販売

お問い合わせ

サポーターブログ

今年のGWは山屋産業の膝プロテクターを付けておもいっきり遊びましょう。

2022.04.22

その他


2022年のGWは、2日休めば最大10日間の大型連休になるようです。特に制限もない時期の大型連休、皆様はどうお過ごしになる予定でしょうか。

今年と去年では環境やコロナウイルスの状況も全く違っておりますが、世間ではどのような過ごし方をするのでしょうか。

株式会社旅工房(東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:高山 泰仁、以下「旅工房」)は、「2022年のゴールデンウィークの過ごし方に関するアンケート」をWEBアンケート方式で実施しました。

https://about.tabikobo.com/news/press/2022/04/20220415/

このグラフより考察しますと、今年の方が全体的に外で過ごそうと考えている人の割合が多いことが分かります。まだそれでも、自宅で過ごす人が多い傾向にあり、外で過ごすなら近場>日帰り旅行>国内旅行>海外旅行といった形で、段階を踏んで外出する傾向にあるようです。次にゴールデンウィークに何をするのかのアンケートです。

2:今年のGWは何をして過ごしますか?

https://about.tabikobo.com/news/press/2022/04/20220415/

2020年のゴールデンウィークの外出状況

https://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/26309/index.html

どちらも外部サイトからの引用データですが、上が2022年、下が2019年のグラフです。このグラフを見ると、自宅で自分の好きなことをする回答者が多い様ですが、個人的に注目したのが外で行うアクティビティの部分です。「公園で遊ぶ」「自然名所観光」「アウトドアやレジャー」といったようにアウトドアの傾向があり、体を動かすシーンが多いようです。

アウトドアで遊ぶとなると心配なのはケガですね。アウトドア需要の高まりで、最近はアスレチックパークで遊ぶ人も増えてきたのではないでしょうか。キャンプ場は、地面の整備されていないところも多いですから、子供が転んでしまう恐れがあります。せっかくのゴールデンウィークは怪我なく楽しく過ごしたいものです。

そんな時に活躍するのが、山屋産業の「パッド入りニット製サポーター」です。

中にはクッションが入っていますから、ケガを防げますし、痛い思いをする必要もありません。ソフトなプロテクターの様な感じで使っていただけます。画像はひざ用ですが、ひじ用の製作も可能です。

中のパッドは抜群のエネルギー吸収力!

ニット製サポーターの中に入っているのは低反発素材の柔らかいフォームです。低反発まくらなどに使われているクッションが中に入っているイメージです。抜群のエネルギー吸収力があり、タマゴを上から落としても割れない程と言われています。このフォーム、非常に柔らかいので加工も非常にしやすく、曲面などにフィットするので、曲げ伸ばしのおおい膝サポーターには抜群の素材となっております。

今年のゴールデンウィークは山屋産業の「パッド入りニット製サポーター」で外で思いっきり遊びましょう!


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:松永

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ