各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

水中ウォーキングをしている人の足元には滑り止め付ウォーキング用ソックスが!

2016.07.19

サポーター


そろそろ我が子に習い事をさせても良いのかな? と最近思っています。かといって勉強ではなくて、身体を動かすことを第一に考えています。

 

たまたま同じクラスのお母さんがスイミングスクールに子供を通わせたいという話を聞いて、水泳なら身体も強くなって良いのではないかと思い、早速近くのスポーツ施設を見学させてもらうことにしました。

 

家から無理なく通える場所でないと長く続けられないとの思いもあって、車で15分程度の施設をまずは見学することに。

 

この施設は公共の建物なのですが、スポーツクラブの運営はどうやら民間企業が行っているようです。職員のシャツに有名なスポーツクラブの名前が入っていました。これなら安心して預けられます。

 

見学は子供と同世代の子がたくさんいるクラスにしました。入会してどれくらいの時期の子でしょうか。足をバタバタさせて一生懸命練習しています。全員腰に浮き輪か腕に浮き輪を付けており、溺れないようになっておりました。先生1人で小さい子を6人指導していましたが、プールの外に補助員が1人いて監視しています。

もちろん子供を連れて見学に行ったのですが、子供はと言えば全く見ておらず・・・。興味を持ったのかどうかハッキリしませんが。

 

プールを見渡すと、多くの人が別レーンで泳いでいます。良く見ると年配の方が大変多いことに気が付きました。泳いでいる人よりも、水中ウォーキングをしている人が圧倒的に多かったのです。

 

子供の教室を見学した時間がおよそ1時間。その間、ずっと歩いていたのではないでしょうか。中には後ろ向きで歩いているおじいちゃんもいます。明らかにおじいちゃんですが、見ているとたいそう楽しそうで、楽しそうで。

 

このスポーツクラブは民間への委託になっているからでしょうか、会費が月額4,000円+消費税となっていて、一般的に見るとお安いことは間違いありません。

 

それにしても、こんなに多くの人がプールに通っているとは知りませんでした。水は浮力がありますから足腰に負担が少なく済みます。おすすめのスポーツです。

 

プールから上がってきたお年寄りの足元はウォーキング用のソックスでした。確かにジムの受付で販売していました。滑らないので使いやすいのでしょう。

 

弊社の関係先に靴下を生産する工場があります。そこでも水中ウォーキング用ソックスは生産しており、近年はよく売れているということです。

 

ところで子供の水泳教室ですが、希望の土曜日の時間帯は10人待ちの状況らしく、半年ほどは待たないといけないようです。そこで比較的空いている日曜日の午前中で予約を入れましたが、そこでも2~3ヵ月待ちになりそうです。

 

水泳は大人気なんですね。

 

子供が水泳教室に通うようになったら、親は同じ施設のフィットネスジムに通えば時間が有効で良さそうです。回数券もあるそうですから、都度1時間施設利用代を払えば無駄がないかも。

水中ウォーキング用ソックスの生産のご要望がございましたらご相談下さい。

 

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ