各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

縫製品のOEM / ODMPRODUCTS

任せてよかった!山屋産業の縫製品

縫製品のOEM、ODM承ります!

累計出荷枚数 5,000万枚オーバー!!

こんな事でお困りではありませんか?

  • 製品がイマイチフィットしない。
  • 完成のクオリティがいまいち…。
  • すぐに壊れてしまう。
  • 納期に不満がある。
  • 納品で融通がきかない。
  • 企画をどこに相談すればいいか…。

そんな時はYAMAYAへ!

お任せください!
YAMAYAのコダワリ縫製品作り

年間40万点の製作実績!その技術でお客様のアイデアを形に!

縫製品は様々なパーツが組み合わさり完成します。

上手く合わせないと、いまいちフィットしない等仕上がりに差が生じます。

山屋産業では部位に対し、しっかりフィットしているか、耐久性のあるものに仕上がっているかどうか、確認しながら製作しております。

YAMAYAのコダワリ縫製品作り ポイント1

高クオリティを生み出す、山屋産業の縫製品

  • 山屋産業では、重視するポイントが違います。

    製品ごとにマッチした、生地のセレクトや縫製方法、体にフィットする様に考えられた裁断パーツ、それらを複合的に組み合わせて完成する製品のデザイン。

    それら全てのポイントにこだわるからこそ高クオリティの製品が完成するのです。

YAMAYAのコダワリ縫製品作り ポイント2

キーワードは「フィット感」

  • 生地には伸びる伸びないの特長があります。

    製品作りにおいて、それらを部位によって使い分ける必要があります。

    きっちり部位にフィットするかどうか。長年の経験により、生地の特長を熟知しているからこそ着け心地の良い製品をお客様にご提案する事が可能となるのです。

YAMAYAのコダワリ縫製品作り ポイント3

じっくりとスピーディーに

  • 縫製品は組み合わせるパーツが多く、その加工には非常に多くの時間がかかります。

    山屋産業ではその経験を活かし、1つ1つのパーツを丁寧に組み上げます。そしてスピーディーに仕上げます。

    また、生地の在庫も豊富にございますので、ご要望に合うようでしたら、それらを使い、さらに早く製作する事もできます。

    小ロットも対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

YAMAYAのコダワリ縫製品作り ポイント4

縫製品の事、何でもご相談ください。

  • 山屋産業では、原反生地の仕入れから、各パーツ毎の裁断、縫製、検品、出荷まで一貫した生産体制を整えており、様々な方面からのご相談にも対応できます。

    「山屋産業の目」の下、しっかり管理、生産された製品をお届けできますので、安心してお任せいただけます。

YAMAYAのコダワリ縫製品作り ポイント5

お客様の立場に立った、納品体勢

  • 山屋産業では、納品の体勢までもコダワリます。

    製品が完成しましたら、お客様のご要望に応じ、裸出荷やパッケージング出荷、分納等、様々なニーズに対応した形で製品をお届けしております。

    何なりとお気軽にご相談ください。

しっかり検証!山屋産業の製品

山屋産業では、新製品企画時にテストを実施します。

使いやすいか、使いにくいか、耐久性等も含め、試行錯誤を繰り返し、お客様により良い製品をお届けするため、データを取り確認しております。テスト項目も製品により様々ですが、1つ1つの新企画にテストを実施しております。

また、糸や生地の安全シートデータも確認しております。海外からの製品も1度私どもの基準に照らし合わせておりますので、安心してお任せいただけます。

世界対応PL法に則り、日々安全で確かなモノをお届けします。

縫製品事例

お客様の声

【スポーツメーカー様】
スポーツ分野においては、人体形状にフィットし、各関節の動きに追従・サポートする事がとても重要になってきます。供給される製品は、これらが全てクリアーされる製品しかありません。
製品開発段階において、使われる生地などの提案も非常に助かります。縫製箇所はとても綺麗で強度も考えられており、確かな製品・サービスで応えてくれます。

海外生産のフローと生産体制

台湾(台中市)には山屋グループの法人があり、現地スタッフによる迅速な対応でスムーズな生産体制を皆様にご提供できます。

  • お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

  • ご希望の商品イメージや数量・価格・納期等をお聞きして生産方法や材料をご提案します。パッケージ資材デザインや調達方法についても確認を行います。また、日本国内の指定倉庫への納品または台湾の港での引き渡し等納品についても確認します。

  • 海外工場を訪問して試作の打ち合わせをしてサンプルを作成、試作品とお見積をご提示いたします。修正があれば何度でも作成いたします。

  • 仕様・数量・価格・納期を決定後、海外工場に発注。本生産時には日本から品質管理スタッフを現地に派遣し、仕様と品質を確認します。

  • 商品完成後の梱包・出荷時にも日本スタッフが現地にて最終確認します。

  • 日本国内納品時の貿易業務は全てサポート致します。
    ※ご希望により台湾の港で受け渡しも可能です。お気軽にご相談ください。

アフターフォロー

不良品やクレーム発生時には良品とお取り替えいたします。その場合、原因追究と改善策をご報告いたします。

お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ