各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

保温用シームレスサポーターは薄い方が好まれるのか、それとも厚い方が好まれるのか。

2016.09.21

サポーター


薬局、ドラッグストア、ホームセンター、接骨院、整形外科など、今ではいろんなところで保温用シームレスサポーターが購入できます。場合によっては100均でも。

 

弊社が製造販売する保温用シームレスサポーターは、接骨院および整形外科で販売されています。一般的にはメディカルルートと言うのかもしれません。もしかすると把握していないだけで、ホームセンターやドラッグストアでも売られているかもしれませんが。

 

弊社ブランドの製品は、色が白系になります。最も好まれる色と言うか、誰もが購入しやすい色と言うか、または昔から馴染みの色なのかもしれません。

 

この保温用シームレスサポーターもメーカーが変わると、その製品の顔ももちろん違ってきます。その会社で使用されている機械の違いによって、編み生地の雰囲気に変化が現れるのです。

 

また、同じ機械であっても糸やゴムの太さや本数などによっても、その出来上がりは多様です。販売されている製品はそれぞれに特徴があると言って良いでしょう。

 

弊社の保温用シームレスサポーターの定番品は、アクリルウール混糸を使用した「あったか」というブランド名と、指定外繊維「テンセル」とレーヨン糸を使用した「さわやか」というブランド名の2つあります。

 

「あったか」の特徴

 

この保温用シームレスサポーターの最大の特徴、それは温かさにあります。アクリル70%ウール30%の糸はふんわりしており、温かさを実感できます。生地は厚みが感じられるもので、これまた温かさを保つのに役立っています。厚みのある生地は高級感があり、丈夫さも感じて頂けます。

 

色はベージュ系に近く、クリーム色といった感じでしょうか。ロングセラー商品でリピーターも非常に多く、指名買いされるという話を良く聞きます。

 

「さわやか」の特徴

 

この保温用シームレスサポーターは白系と言っても良い色をしています。素材は先に書いたように「テンセル」という糸を一部使っています。最近ではネットや通販で良く見かけるのですが、木材パルプを原料にしておりECOの観点から見直されている素材です。もう一方にレーヨンを使っていますから、さわやかな肌触りを感じます。

 

夏場はアクリルウール混では暑苦しいという人にとって、このテンセルとレーヨン使いの「さわやか」はおすすめの商品になっています。蒸れ感もなく快適に使用できます。

 

ところで、弊社の商品は生地にボリュームを持たせて高級感を演出しているのですが、昨今では薄いサポーターも好まれています。服の下に着用してもかさばらない点が好まれているようです。透けるほど薄いサポーターも見かけますが、保温用としての機能が十分にあるか確認することが必要です。

 

生地はしっかりした厚めが良いという人は、保温力にこだわった人が多いのかもしれません。一方で薄い物を好まれる人は、関節部分のころつきやシワが痛いのかもしれません。

 

両方ともに良い点悪い点はあるでしょうが、皆さんはどちらが好みでしょうか。店頭で購入する際は、サポーター生地の厚みなども確認して購入しましょう。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ