各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

自分の足のサイズを理解している人はどれほどいるのだろう?

2017.03.21

その他


週末の3月19日(日)、家族で出かける時に、玄関で子供が何か訴えている様子でした。

 

「靴が小さくて痛い」

 

「小さくなったみたい?」

 

「狭くて入りずらい」

 

子供はまだ未就学であるため、どの程度小さいのか定かではありませんが、自分から小さいとの申告は初めてだったため、急遽靴を買いにいくことにしました。

 

子供の靴を購入する際は、必ず足型を測定してもらった上で決めることにしていますので、今回も隣町のイオンにある靴屋さんでお願いすることとしました。

 

早速、子供の足型を測定してもらったところ、幅広タイプの靴が良さそうです、とのアドバイスを頂きました。小さな子供は上手く表現することが出来ないので、こうした足型測定を活用しながら、時々にあった靴を購入することは、足の成長にも大変影響を与えることだと思っています。

 

足型に適した靴の中から、本人が気に入ったキラキラ光った感じの靴を購入。巷で言われている、履くと速く走れる靴でしたが、本人はたいそう気に入ったらしく、その場で新しい靴に履きかえておりました。

 

ところで、自分の適正サイズはいくつだろうと思い、私も足型測定してもらいました。今までに一度も測定してもらった記憶がなく、自分の足サイズを知る良い機会となりました。

 

皆さんはご自分の足サイズをご存じでしょうか。

 

 

私の足は左右ともに25.5センチと計測されました。靴を購入する際は26cmが基本的なサイズだそうです。ただし、靴はメーカーによってもばらつきがありますので、細身や幅広タイプなど実際に試着しながら26cmなのか26.5cmなのかを判断するそうです。

 

最近、ネット通販で靴を購入したのですが、届いた靴が大きいなと感じておりました。これが27cmのもので、ネットだから靴の試着が出来ない故の過ちだったのです。店によって交換可もあるようですが、やはり試着するべきですね。

 

今回の足型測定で26cmがベストだとやっと判明しました。何となく26cmかな、と思ってはいましたが、はっきり判ると嬉しいですね。

 

過去に買った靴で25.5cmがありましたが、確かに足が痛かった記憶があります。最近買った靴はネットだったため、小さいという失敗はしたくないという思いから、オーバーサイズになりました。

 

27cmは履けなくはないのですが、やはり靴の中で足が遊んでいるようです。足裏が滑る感覚があり、フィット感はありません。

 

以前、ネットで靴サイズが本人に合っていないという記事を読んだことがあります。以外と多くの人がオーバーサイズだという内容でした。

 

確かに窮屈感は履けば判りますが、適正な大きさ、ゆとりはどこかを判別するのは難しいのかもしれません。

 

自分に合った靴を履くことは健康の第一歩のように思いませんか?

 

人によっては一日中靴を履く仕事の方もいるでしょう。朝から帰宅まで実に半日も、サイズが合わない靴に足を閉じ込めているとすれば、外反母趾だとか魚の目といった症状が現れるかもしれません。

 

足は身体全体のバランスを取る重要な器官ですから、食事内容と同じように靴選びにも神経を使う必要があるかもしれません。

 

ご自分の足サイズを測定したことがないという人は、是非一度計測してもらったら良いと思います。

 

私の足は幅広ではなく、細身だということも今回把握できました。計測してもらいながら購入しなかったので、次回はこのお店で購入しようと思います。


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ