各種繊維製品の企画・製造・販売

お電話はこちら(担当:岩田)076-289-6996

お問い合わせ

サポーターブログ

晴れより曇りが良い? 紫外線からお肌を守りたい。

2017.05.27

サポーター


週前半は晴天続きで暑いくらいだったにもかかわらず、週末にかけて一転して天気が悪くなってきました。週前半の週間天気予報では週末は晴れの予想だったのですが、ちょっと外れているかな? 晴天を期待していたのですが・・・。

 

今日は晴れて欲しいなと思っていたのですが、今の天気はこんな感じ。午前10時頃です。

 

曇り空

 

 

 

 

この空は会社上空を撮ったものですが、気になっているのは富山市の天気なのです。今日は子供が楽しみにしていた保育園での初めてのバス遠足で、富山市にある「富山ファミリーパーク」へ行っています。

 

 

昨日、天気が良くなるように願って「てるてる坊主」を一生懸命作っておりました。

 

てるてる坊主

 

 

 

 

それが天に届いてくれたら良いのですが・・・。

 

保育園のバス遠足には親も同伴で参加することになっています。我が家は母親が付き添いで参加していますが、少ないながらお父さんが参加することがあるのだとか。場合によっては、お母さんが子供と一緒にバスに乗車し、お父さんだけが自家用車でバスを追いかけてきて合流、家族みんなが参加しますパターンも意外と多いのだとか。

 

 

それはさておき、天気に対する親の考え方というのは、快晴では日差しが強すぎて紫外線が怖いし、雨ではこれまた傘やかっぱと不便だし濡れるしで困るし、よって一番ありがたいのは曇り空なんだそうです。子供はそんな事知ってか知らずか、晴天を望んでいたようですが・・・。

 

 

確かにこのところ日差しが強くなってきたと感じますね。今日の遠足も結果的に青空になるのでしょう。お母さん方は念入りに日焼け止めをして参加されていることと思います。少し気温が上昇するようなら湿気もあって、ちょっと蒸すのかもしれません。

 

 

日焼けを嫌がって長袖で参加するお母さんもいるかもしれませんね。もし半袖参加ならUVカット機能のあるアームカバーをしているでしょう。

 

 

通勤退社時に車を運転する機会が圧倒的に多い田舎では、多くの女性がUVカット機能を備えたアームカバーを使用しています。今は車のガラス自体がUVカット機能があると言われておりますが、それはそれとしてアームカバーは欠かせない必需品です。

 

 

もしかすると子供の遠足であってもサングラスで参加なんていうお母さんもいるかも。サングラスも随分と普及してきたと思いませんか?

 

 

ジョギングやウォーキングを楽しむ女性のサングラス使用を結構目にします。ロードバイクをしている女性を見かけても、サングラス利用率が高い気がしますね。紫外線は季節を問わず一定量は降り注いでいます。それは曇り空であっても同じこと。曇りは晴れに比較して少ないというだけのこと。

 

 

紫外線対策にサングラス着用が良いのは、もちろん目に負担をかけないことが第一ではありますが、目から入った紫外線が脳に「紫外線が強いぞ!」と紫外線対策指令を出すことで、肌を守るためにメラニン色素を作るように全身に指令を出すのです。ですから年中サングラスをしても良い訳ですね。

 

 

流石に子供の遠足にサングラスでは怖いでしょうから、アームカバーや日傘、帽子などを上手く活用して、紫外線対策をして下さい。

 

アームカバー

 

 

 

 

ニット製のアームカバーも女性的で可愛らしくおしゃれですね。デザインやカラーも豊富に揃っています。

 

写真にあるのは、水着用の生地と同じ素材でできた、ピッタリとフィットするアームカバーです。普段使いにもスポーツ時にも使えると思います。最近では刺青隠し(タトゥー隠し)にも活用されます。このタイプはランニング用として使用する場面が多いかもしれません。

 

 

生地そのものにUVカット加工を施してあり、紫外線対策もバッチリ!

写真のタイプは二の腕辺りまでカバーできるロングタイプになっており、極力肌の露出を控えたい女性には打ってつけではないでしょうか。

 

こうしたアームカバーの生産を弊社は得意としており、多くのメーカー様にご提供してきました。これからの季節にピッタリのアームカバー。企画販売したいと言う方、是非お問い合わせ下さい。

 


お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:岩田

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ