各種繊維製品の企画・製造・販売

お問い合わせ

サポーターブログ

ボッテガ調が流行りの様です。弊社でもボッテガ風エコバック作れます。

2022.04.13

企画開発中

皆様いかがお過ごしでしょうか。県内では、先週末(4月9日・10日)に桜の満開を迎えました。今年は非常にいいお天気に恵まれ、桜の木が並んでいる犀川沿いは大変多くの人でにぎわっていました。多くの人がお弁当やシートを広げてお花見をしている風景は、一瞬コロナ前の日常に戻ったかを錯覚させるような風景でした。金沢の桜の名所である「金沢城公園」では、9日までの入場者数が1日平均で過去最多だったようで、人の動きが活発になってきているようです。

春と言えば何かと出費が多くなる時期です。入学、卒業、就職、転勤など、新しい環境で生活することの多くなる時期、新しくものを買ったり買い替えをするタイミングで、お金を使うシーンも増えるでしょう。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)が注目されています

数年前から日本では「ボッテガ・ヴェネタ」というハイランドが非常に注目されているのをご存じでしょうか。Wikipediaによると、このブランドは下記の様に説明されています。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)は、イタリアを代表する高級ラグジュアリーブランド。ケリンググループ[1]に属する。 1966年、イタリア北東部のヴェネト州で創業され[2]、モンテベッロ・ヴィチェンティーノにある18世紀建造のヴィラを改築してアトリエを設立。本社はスイスのルガーノにあり、イタリアのミラノとヴィチェンツァにもオフィスがある。

引用元:Wikipedia

近年に人気が再沸騰しているようです

このブランドは非常に昔からあったブランドですが、近年に人気が再沸騰しました。きっかけは、2018年のブランドのクリエイティブディレクターの交代です。2019年に発売されたコレクションから、このブランドの知名度が一気に上がり、日本でも注目されるようになったのです。

短冊を編み込んだようなデザイン

「ボッテガヴェネタ」と言われて皆さんが思い浮かべるのは、短冊を編み込んだような画像のようなデザインです。正式には「イントレチャート」といい、編み込まれたレザーがブランドの特徴的なデザインです。

このデザインがまたオシャレで、このデザインに近い様なバックも出てきているようです。

弊社のネオプレンゴムを用いてボッテガ風エコバッグを作成しました

弊社でもエコバック程度の簡単なバックをつくることができます。弊社では、これまで剣道製品に使用していたネオプレンゴムを活用し、ネオプレンバックも作っています。弊社取り扱いのネオプレンは、いろいろな厚さのものを取り揃えております。基本的に多く使用しているのは1㎜~3㎜のネオプレンで、表裏に生地を貼り合わせることで様々な用途の生地に変化いたします。

弊社の取り扱いのあるネオプレンで、面白いものがあります。それは先述しました「ボッテガ・ヴェネタ」スタイルのネオプレンです。ネオプレン特有の伸縮性があり、耐水性にも優れ、汚れてしまったときは手洗いでじゃぶじゃぶ洗える優れものです。

アウトドアシーンやデイリーで気楽に使えるのにオシャレ、なのにお値段はボッテガよりお安いのが、山屋の「ボッテガ調ネオプレンバック」です。もちろんカラーも色々ございます。アパレル関係のご担当者様、興味がありましたらぜひお問い合わせください。

ネオプレンとは何なのか?

クロロプレンの重合による合成ゴム。天然ゴムよりも燃えにくく、耐油・耐候性にすぐれ、電線被覆・塗料などに使用。工業製品などに使われてきた合成ゴム素材で、デュポン社の登録商標。1930年にクロロプレンと命名し、ネオプレンとして販売した。

ネオプレン – ファッションプレス

ネオプレンの特徴は?

ネオプレンは天然ゴムに比べ、加工が非常に容易です。ゴム特有のクッション性や伸縮性、耐水・耐熱性にすぐれています。

弊社ではネオプレンを繊維製品に使用する

ゴムと聞くと、タイヤやパッキンなど工業用をイメージされる方が多いと思います。繊維製品でイメージしやすいのは「ウェットスーツ」です。

実はウェットスーツはネオプレンゴムにナイロン系の生地を貼り合わせています。このように弊社で使用しているのは、ネオプレンゴム自体ではなく、ネオプレンゴムの裏表に生地を貼り合わせた生地です。

サポーター等、製作するものや使用用途にあった生地を裏表にチョイスすることで、お客様の目指している製品に近づけます。例えば、膝のサポーターですと内側はジャージ生地・外側は起毛した生地でマジックテープなどで固定できるような生地に仕上げます。

ネオプレン、厚みやカラーも選べます

ネオプレンは厚みも選ぶことができます。弊社でも4㎜~1㎜のネオプレンの取り扱いがございます。実は1㎜のネオプレンは、4㎜のネオプレンをスライスして1㎜のネオプレンを作っています。例えば1㎜のネオプレンの貼り合わせ生地といった場合は、ネオプレン1㎜自体の厚みを指しますので、正しくは表裏に使用する生地によって、1㎜以上~で厚さが変わってきます。

カラーも選択できます。勿論ゴム自体の色は同じですが、希望のカラーをお選びいただければ、カラー生地をチョイスしてネオプレンゴムに貼り合わせます。

到着後のネオプレンの取り扱いも気を付けています

弊社で仕入れるネオプレン生地はシート状の状態で到着します。物にもよりますが1シート130cm巾、長さ3m程度のものが多いです。納品時はシート状のものが芯に巻かれて、あたかも反物かの様に到着します。また、ネオプレンは出来立てかなり匂うので、到着したら箱を開放します。製品化した時には臭いがしないようにするためです。保存は平たい台の上で保管することで、生地にクセやシワがつくのを防止するように、取り扱いには気を付けています。

ノベルティをお考えの方はぜひご相談ください

ノベルティ用ですから予算や数量などご要望もあろうかと思いますが、探している方は是非一度ご相談下さい。下記お問い合わせフォームから、希望ロット・ターゲット価格・仕様などを教えて下されば、最適な商品をご紹介致します。お待ちしております 

山屋産業のワインバックは、ネオプレンを使っているので高いところから落としてもワインが割れない上にロゴ入れもできるので、ノベルティ等にオススメです。

ノベルティ用品で他のおすすめについては上記をご覧ください。ネオプレンを用いたワインバッグのお問い合わせがありノベルティとして製造しました。ネオプレーン素材はクッション製が強く、カラー展開が多くロゴなども自由に印刷できます大変ご好評いただきました。ご興味があればこちらもぜひお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

TEL

076-289-6996(代表)

担当:松永

FAX

076-289-6971

メールでのお問い合わせは下記ボタンから

メールフォームへ

ページの先頭へ