各種繊維製品の企画・製造・販売

お問い合わせ

 週末は良い天気でしたね。日曜日もどこかお出かけしたいところだったのですが、子供のスイミングスクールが11時30分~12時30分という中途半端な時間にあるため、日曜日は出来ることが限られてしまうのです。

 そんな中、日曜日の9時30分から1時間ほど、町内の運動会に参加しました。1時間という制約がある中でしたから出場できる競技も限られるのですが、子供の出場した競技では全員に参加賞としてお菓子があたり、ご満悦でした。

運動会

 運動会というのは、石川県河北郡津幡町庄区民運動会だったのですが、山屋産業も同じ区域に会社があるのです。30℃近い気温だったであろうと思いますが、朝から昼の3時頃まで、途中にお弁当も出たようですが、大変盛り上がったと聞いております。

 この日は運動会を1時間ほどで退席した後、子供のスイミングスクールの見学&送迎を終え、家族でイオンモールかほくに行って、遅めの昼食となりました。スイミングスクールがある日曜日は高い確率でかほくイオンで昼ごはんになりますね。

ー目次ーーーーーー

 ◯ 1 適切な歩幅で歩くと、認知症予防になる

 ◯ 2 自分の歩幅を計算してみよう

 ◯ 3 歩幅を広げることで得られる効果

   ● 3-1 全身の筋力UPにつながる。

   ● 3-2 血流が良くなり、基礎代謝アップにつながる

   ● 3-3 ダイエットに効果抜群

   ● 3-4 病気のリスク低減

 ◯ 4 歩幅を広げる方法

   ● 4-1 ①ストレッチを行う

   ● 4-2 ②いつもの歩幅より+10㎝を意識する

   ● 4-3 大型ショッピングモールは歩くだけで良い運動になる

適切な歩幅で歩くと認知症予防につながります

お昼ごはんを済ませた後、時間もあったのでイオン内をブラブラしておりましたら、ちょっと興味をそそられるものを発見。

歩幅の計算方法

ポスターには正しい姿勢で歩くことで健康で美しくと書かれています。以前ブログにも書いたことがありますが、齢を重ねた人ほど歩幅には注意した方が良いのです。それは、歩幅が狭い人ほど認知症になり易いという調査結果があるからです。

時事メディカルの記事では、下記の様に書かれています。

谷口主任研究員らの研究では、歩幅が狭い人は広い人に比べ、認知機能低下のリスクが3倍以上であり、また、歩幅が狭い状態のまま年齢を重ねると認知症発症のリスクが2倍以上になることが明らかになった。

https://medical.jiji.com/topics/2251

自分の歩幅を計算してみよう

このポスターには身長を入れると、その人の適正な歩幅が計算できるようになっています。

( あなたの身長 )cm × 0.45 = ( あなたの歩幅です )cm

この計算式に私の数字を当てはめてみましょう。

身長 177cm × 0.45 = 79.65cm ≒ 80cm となりました。

歩幅の書いてあるポスター

何とポスターの下には写真のような歩幅を計測するシートまで用意されていました。これを使って歩幅を試してみると、結構大股であることが判ります。ガッガッと力強く踏み込む感覚がありますね。

参考例として計算してみると、下記のような歩幅になります。

身長 140cm  × 0.45 ≒ 63.00cm

身長 150cm  × 0.45 ≒ 67.50cm

身長 160cm  × 0.45 ≒ 72.00cm

身長 170cm  × 0.45 ≒ 76.50cm

歩幅を広げることで得られる効果とは

歩幅測定シートを使用すると、普段の歩幅より結構大きく歩かなければいけない事が分かりました。ポスターには歩幅を大きくすると、健康効果が高まると書かれています。歩幅を大きくすることでどんな効果が得られるのでしょうか。

1.全身の筋力UPにつながる。

歩幅を大きくするということは、その分足を大きく蹴り出したり、腕を大きく振ったりすることで筋肉を普段より多く使うということです。いつもより多くの筋肉を使うため、全身の筋力向上につながります。

2.血流が良くなり、基礎代謝アップにつながる

シャルレ健康情報室HPには下記のように記載されております。

歩き方でもっと健康になるポイントは『歩幅を広げて歩くこと』です。歩幅を広げて歩くと、脚を踏み出すときや手を振るときに筋肉を使うため、血行が良くなって代謝アップにも繋がります。

http://www.well-charle.jp/health/994/

3.ダイエットに効果抜群

上記で述べた様に、歩幅を広げる事で体により多くの負荷がかかり、全身の筋肉を使い、血行や代謝が上がることから必然的に使用するエネルギーも大きくなっています。つまりカロリー消費量が大きくなるということなので、ダイエットに効果抜群という訳なのです。

4.病気のリスク低減

歩幅だけでなく歩く速度を意識している人の方が、ガン、心臓疾患、脳疾患など大きな病気にかからず、健康な状態でいられる率(サクセスフルエイジング達成率)が高くなる結果が発表されました。歩く速さが速いほど、寿命や健康寿命が長くなるという研究結果や、歩く時間が長いほどがんや心疾患のリスクが低くなるという研究結果が示されています。

歩く速さが「寿命」や「健康寿命」に大きく関係しているってホント?|オムロン ヘルスケア

元気な高齢者

上記の計算式で算出された歩幅で、普段から歩けているひとは実際に少ないと思います。でも、意識して歩くとより健康的な美しさが手に入るなら、やらない手はないですよね。歩幅を大きくして歩くことは、のんびりやる散歩とは違って、まさに運動に該当するのかもしれません。自分は歩幅が狭いと感じている人は、この計算式で出た歩幅を意識しながら、通勤や散歩をしては如何でしょうか。美しさが手に入り、認知症の予防にもなるなら一石二鳥です。

歩幅を広げる方法について

コロナ禍でテレワーク、自宅での時間が増えて運動不足の方にとっても、歩幅は意識しておくと良いでしょう。ここで歩幅を広げる方法をご紹介します。

①ストレッチを行う

股関節を広げるストレッチや、体幹を鍛えることでバランス感をUPすることで歩幅を自然に広げることができます。NPO法人ストレッチング協会監修のページでふくらはぎ、ももや股関節まわりのストレッチなどを紹介していますので、是非参考にしてみてください。健康な身体を1日でも長く保たせるには、短い時間でも良いので日々ストレッチする習慣を身につけていくのが良さそうですね。

②いつもの歩幅より+10㎝を意識する

いつもの歩幅を広げるだけで、より高い運動効果があると言われています。普段のウォーキングで一歩を踏み出す距離を長めに意識する事、足を前に伸ばすように歩くことを意識すれば、歩幅が自然に大きくなります。

写真はWikipediaより引用

大型ショッピングモールは歩くだけで良い運動になる

イオン内を散歩する人が多いですね。その多さから、今ではイオンモール自体が館内でのウォーキングを奨励するようになっています。「イオンモールウォーキング」と名付けられているこの行動ですが、イオンを歩くとウォーキングコースやサインがあり、実際にウォーキングする人のために整備されていると言えます。石川県には北陸最大級のイオンモール白山が2021年に誕生し、その大きさに館内歩くだけで疲れる。と話題になりましたが、イオンモール白山の「イオンモールウォーキング」はこんな感じになっています。

イオンモール白山のウォーキングコースについてはこちら

この日も暑かったですが、イオン内はエアコンも効いて快適そのもの。暑い街中を散歩するよりも安心安全に運動できるのです。こんな人ばっかりではイオンさんも困るでしょうが、地域の高齢者にとっては憩いの場と化しているかもしれません。あたたかく見守りましょう。

山屋産業ではランニングやウォーキング専用サポーターのOEM製造が可能です

山屋産業ではスポーツや運動をサポートするサポーターなどの製品を作ってきた実績がございます。夏場の暑い時期にむけて、吸水性が高い、熱がこもりにくいなどの機能性がある素材についてもご提案ができます。

また他に肌触りがよい生地がよい、なるべく軽いものを作りたいなどのご要望にもお応えできます。もしこういう商品がほしい!などのアイディアがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

OEM製造をご検討されている方はまずはこちらの「よくあるご質問」をご覧下さい。

お問い合わせフォームへ

皆様エクササイズバンドはご存じでしょうか。近年、筋肉トレーニングに効果ありと知名度を上げているバンドのことです。

どんな筋トレでも負荷を調整できるエクササイズバンド

エクササイズバンドとは、抵抗バンドのことで筋力トレーニングに使用されている弾性バンドです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Resistance_band

これは、足と足の間に通したり、正反対方向に引っ張ったりする事で体に負荷をかけ筋トレ効果を高めることのできるアイテムです。弾性バンドですから、ゴムでできていることがほとんどですが、織ゴムでできていることもあります。

エクササイズバンドの別名とは

エクササイズバンドは別名、トレーニングバンド・トレーニングチューブ・ゴムバンド・ゴムベルト・レジスタンスバンド(特に海外で多い)の様に色々な名前があります。

エクササイズバンドを使うメリットとは

エクササイズバンドを使った筋トレの嬉しい効果は下記になります。

人間動力学専門誌『The Journal of Human Kinetics』に掲載された新たな論文によると、筋肉を活性化するにあたり、レジスタンスバンドを使ったトレーニングはウエイトリフティングの“代わりになる”ことが実証されている。この論文によれば、レジスタンスバンドを使った場合でも、ダンベルなどのフリーウエイトを使った場合でも、上半身トレーニング中の筋活性度はほとんど変わらない。

https://www.womenshealthmag.com/jp/fitness/g31180245/best-resistance-bands-20200304/?slide=1#

エクササイズ用品は、ランニングマシンなどの大型な機械からダンベルまで、昨今では様々な種類があります。この「エクササイズバンド」はゴム製のバンドでダンベルやトレーニング機器の様に場所を取らず、製品自体は軽いのに負荷をかけられる優れものです。

エクササイズバンドには、いろんな形や種類があり、輪っかになっているものや、取手が付いているもの、一直線の線のようになっているものなど多様です。それぞれ鍛えたい体の部位によって使用するバンドの長さや種類も変わってきます。

エクササイズバンドの選び方

エクササイズバンドは、ゴムの張力で筋肉に負荷を与えるトレーニングツール。場所を取らないため、自宅で気軽に筋トレをすることが可能。とくに下半身を鍛えたい人に適しており、膝上に巻いて足を開くなどの動作を行うことで骨盤周りやお尻の筋肉を刺激します。一方、トレーニングチューブは下半身だけでなく、全身を鍛えたい人におすすめ。ドアに引っ掛けて背中や胸を鍛えるといった可動域を広げたトレーニングも行えます。

https://my-best.com/12053

ここでは、エクササイズバンドを輪っかになっているバンド、トレーニングチューブを一直線になっているバンドで名称を分けています。トレーニングチューブは基本長いので、全身のストレッチをしたい方にお勧めです。長さは約1.8m~約2mの物がおおいです。

エクササイズバンドは、平置き約40㎝のものが平均で、足に通して足を開く等することで下半身を鍛えたり、腕の間に通して腕を開く等することで二の腕のエクササイズをすることができます。部分的なエクササイズに使用されるので、例えばお尻を鍛えたい!と目的が明確になっている人におすすめです。

素材は、ゴム製ではなく織ゴムでできている製品をお勧めいたします。ゴムですと、ゴムが丸まってエクササイズ中に痛くなったり、ズレ易くなるためです。なるべく厚みのある製品を選ぶことをお勧めいたします。織ゴムであれば厚いので丸まりにくいですし、汗をかいてもズレにくいです。

高齢者の運動にもエクササイズバンドは有用です

健康長寿ネットにはゴム製バンドを利用したトレーニングが高齢者により、身体機能、全体的健康観、活力、心の健康の有意な改善がみられたと書かれています。エクササイズバンドは、スポーツ量販店やネット通販で簡単に入手流することができ、かさばらないのでどこでもトレーニングが開始できるのがよい点ですね。

施設や体育館などで集団で行う際も省スペースで開催できますし、家で一人でいる時でも気軽に運動することができます。

ゴルフ用トレーニングベルトの製造実績もあります

ゴルフトレーナー様からの依頼でゴルフ用トレーニングベルトを納品させていただきました。極薄ハイパワー織ゴムは2重に接着してより強いゴム製品として加工することが可能です。適度な間隔にマジックテープをつけることで、スイング時の腕、太ももの2箇所の締め付けサイズに調整できる製品となりました。

織ゴムでストレッチバンドを試作してみました

弊社HPでも紹介している極薄ハイパワー織ゴムですが、薄さ0.5mmを実現しながら50,000回の伸縮疲労試験でも90%の張力を維持できる優れものです。弊社でも骨盤ベルトや着圧製品の素材に使用しており、この扱いやすさが非常に好評を得ている製品です。今回はこちらで平置き70㎝の輪っか型のエクササイズバンドを作成しました。

ハイパワーですので、張力が劣化しないのも魅力です。ゴムが切れたり、のびたりすることの心配がありません。また敢えて70㎝の輪っかを作ったことで、全身のストレッチをすることもできる上、部分的なエクササイズにも使用できる長さなので、2way的な機能があります。

エクササイズバンドのOEM製造をご希望の方はお問い合わせください

山屋産業では「極薄ハイパワー織ゴム」を使った製品を多数手掛けてきており、裁断、加工、ロゴ印字などいろいろなご要望にお応えできます。最大100mmの太幅が作れますので、やや強度があり薄くて太いエクササイズバンドが製造したい方には最適なものと思います。バンドの周りを一周縫製させて補強などもできますし、部分的に色を変えればよりオリジナル感のある製品になります。

こういった製品を作りたいというアイディアをお持ちの方は、弊社では多様なゴム紐や縫製のご提案ができますので、お気軽にお問合せください!

超極薄ハイパワー織ゴムについての別記事はこちらをご参考にしてみてください。

超極薄ハイパワーゴムができました!細幅織物や素材に柄やプリントしたい方もお問い合わせください!
thumbnail
驚きの薄さ0.5㎜でありながら50,000回の伸縮疲労試験後も90%の張力を維持するハイパワーなゴムです。軽くてやわらかな風合いから体にフィットするので、弊社でも腰ベルト他サポーターの部分使いとして使用しています。
https://yamaya-sangyo.co.jp/topics/3995/

石川県では梅雨明けが発表されました。全国で過去最短だったとのことで、6月に明けたのは初めてだそう。今年は暑い夏になりそうです。

最近の気温は30度越えが当たり前で、外に出るのも気が引けてしまいそうな暑さです。暑すぎて逆に家に引きこもりがちですが、サボってはいけないのが「エクササイズ」です。

室内エクササイズをする上で活躍するのが「ヨガマット」です。衝撃吸収してくれるので足にも優しいですし、床を傷つける心配もありません。賃貸や集合住宅に住んでいるなら、騒音防止の効果も望めます。

ヨガマットとは?

ヨガマットは主にヨガをする際に手や足が滑るのを防ぐために作られたと言われています。昔は、瞑想の為のヨガやポーズをとるヨガをするときは地べたで行ったり、鹿やトラの皮の上で行っていたようです。現代では、ヨガマットの素材は主にプラスチック、ゴム、たまに麻、コルクから作られていて、使われる素材はコスト面やグリップ力、質感やクッション性を考慮して作られています。現代のヨガマットはただ瞑想・ヨガするためではなく、自宅で筋力トレーニングするのにも採用されています。今回は山屋産業の中の完全主観で、「自宅で筋トレ」を目的とするヨガマットの選び方をお伝えします。

厚さで選ぶヨガマット

ヨガマットの主流サイズは4㎜~5㎜と言われております。薄めの物で2~3㎜、厚めのもので6㎜以上もございます。ここで私からは4㎜~6㎜の物をお勧めしたいと思います。筋トレをする際は、体に大きな負荷がかかります。勿論筋トレの種類によりますが、たいていは膝・腕をついたり、ジャンプしたりといったトレーニングで一点に負荷がかかりやすいです。

これを薄めのマットで行った場合、大体30秒同じ動きをし続ければ、負荷がかかっている部分のマットが潰れて、ほぼ床でエクササイズしているのと同じくらいの痛みが出てきます。これが厚めのマットであれば、痛みが軽減されるという訳です。筋トレをメインでヨガマットを使用するのであれば断然「厚め」をお勧めいたします!

素材で選ぶヨガマット

次に素材で選ぶ場合です。これは個人的に非常に重要なポイントだと思います。先述したようにマットの素材はいろいろあり、それによりグリップ力や質感、クッション性や反発性、エコであるかどうかが変わってくるからです。

結論からいうと筋トレにお勧めヨガマットは「TPEマット」です!筋トレで汗をかく事、毎日使っていくことを考えると、衛生的に使用できるという点はかなり大事であると考えます。TPEには水分を吸収しにくいという特性があるので筋トレで汗をかいても手入れが容易で、衛生的に使用することができます。

自身の経験ですが、汗を吸収してしまうヨガマットは最悪です。毎日汗を描いてもシャワーを浴びないマットを使っているような感覚ですから、衛生面は最悪です。TPEマットの価格は中価格帯でお買い求めやすく、PVCに比べて臭いがきつく無かったり、肌に良く、環境にも比較的良いので、総合的にお勧めなのです!

山屋産業では、台湾でヨガマットを製造しています。マットに良く使用される素材をご紹介させていただきます。

天然ゴム / Natural Rubber

天然ヨガマットは、天然素材を使用したマットです。密度が高いので非常に重く、表面が少し固めですが、グリップ力の強いのが特徴です。長所は、耐久性が非常に高く、長く使うことができる点。また、天然素材のため環境負荷が非常に低いので、環境に良い製品を探している方は、エコで長く使っていける天然ゴム製のマットを選びましょう。

環境負荷の低い天然ゴム

パラゴムノキは空気中の二酸化炭素を吸収し、工業製品の原料となる天然ゴムを作ります。またパラゴムノキ自体にも炭素をため込むため、カーボンポジティブな(CO2吸収固定効果がある)天然資源です。同時に、天然ゴム産地に雇用と収入をもたらし、地域経済を支える産業を形成しています。

https://www.y-yokohama.com/csr/rubber/what/

短所は、価格が高いということです。他の合成ゴムに比べると一番高いです。そして重いため携帯性に欠けます。これをもって旅行へ行こう・・・とお考えの方には向いていません。

熱可塑性エラストマー / TPE (Thermoplastic Elastomer)

こちらはプラスチックとゴムでできた、非常に今どきな素材です。TPEはプラスチックとゴムのハーフなので、特徴は両素材のいいとこ取りをしています。長所は、この素材の熱可塑性を活かしリサイクルが容易であるという点で、燃やしても有害なガスやダイオキシンが発生しません。クッション性がありながら携帯性もあるという点も良く、個人的には筋トレに使用する際はおすすめの素材です。

こんな完璧と思われる素材には短所があります。水分を吸収しない性質で、汗をかいたときにすべりやすいという点があります。また、日の当たる場所に置くと非常に劣化しやすいので、保管場所も気を付ける必要があります。

なぜエコなのか

可塑性とは、固体に力を加えて変形させたとき、その力を除いても元に戻らない性質のことをいいます。

固体が柔らかくなっている状態ともいえるかと思います。加熱により可塑性が出るものを熱可塑性といいます。つまり、熱可塑性樹脂はガラス転移点、または融点まで加熱すると柔らかくなる樹脂です。そして再び冷やすと固くなります。成形時も冷却することにより固体化させます。熱可塑性樹脂は温度によって液状と固体の状態の間を行き来することができます。この性質を生かして材料をリサイクルすることができます。

https://www.yumoto.jp/material-onepoint/thermoplastic-thermosetting

ポリ塩化ビニル / PVC (Polyvinyl Chloride)

ポリ塩化ビニル素材のマットは、これまで述べた3つの中で非常に安価に手に入れることができます。インターネットで見る安い(作りも粗い)マットはPVCがほとんどです。長所は、耐久性やグリップ性、クッション性にも優れており、特徴として面白いのが体に張り付く素材であるという事です。個人的にはヨガ向きだと考えており、ヨガポーズをとっても滑っていきにくいのが特徴です。

PVCの一番の短所は、環境に良くないという点です。この素材は生物分解されるのに1000年はかかると言われています。またその過程で有毒なガスが発生することも知られております。また、PVCに含まれる添加物が肌にも良くないそうで、肌の弱い方は湿疹などできてしまいます。ただ近年ではPVCの処理方法を変えることでガスを発生させない方法があったり、有毒ではない添加物を使用しているPVCもあるそうで、一概に「環境に悪い」とは言えないみたいですが素人から見たら判断が付けにくいので、避けるのがベターと考えます。

環境に悪い?PVC

1.燃やす前述のとおり塩ビを燃やすと猛毒のダイオキシンが発生する。※この問題は解決済み。現在のゴミ焼却場はダイオキシン対策されほとんど発生していない。

2.添加物(可塑剤)塩ビを柔らかくするために添加される可塑剤の中で、フタル酸エステル(DEHP)という化合物が使われている。その中に食品衛生法により使用が禁じられているものがある。

この2つが塩ビが有害とされる理由ですが、①のダイオキシンについては焼却炉の進化によって解決しているので、②の可塑剤がカギを握っているようです。

https://www.sanwasp.com/blog_220518/

どのようなヨガマットが選ばれているか

NewYorkTimesの記事で2024年のベストヨガマットという記事がありました。Amazonなので商品を検索すると何千という商品が並び、ひとつひとつレビューを読んでもなかなか判断できないと思います。そういった際に何を基準に選ぶべきかが書いてあり、もしかしたら日本では買えないものもあるかもしれませんが参考になると思います。

 ・サイズ(巻いた状態と広げた状態)
 ・持ち運びやすさと重さ(クラスへの行き帰りに持ち運ぶため)
 ・粘着性(乾いた手や足と汗をかいた手や足との比較)
 ・厚み、ふにゃふにゃ感、サポート力(適切か、多すぎるか、少なすぎるか?)
 ・表面の質感と感触(肌触り、手や足の裏の感触)
 ・広げやすさ(そして平らに保ちやすさ)
 ・耐久性
 ・におい(においがある場合、またはにおいが消える場合)
 ・魅力

The Best Yoga Mats of 2024 / NYTimes

山屋産業でもヨガマットのOEM製造できますので、お気軽にご相談ください!

「ヨガマットの選び方」いかがでしたでしょうか。ヨガマットはデザイン以外の見た目はほとんど一緒なので、選ぶときに迷ってしまうと思います。そんな方に今回の記事が役立っていただけると幸いです!

ちなみに、山屋産業では台湾に提携工場がありヨガマットのOEM製作ができます。得意な素材はEVA素材です。1色のみ、2色(2層)、折り畳み式、PVCカバーの有無など色々なご要望にお応えします。名入れ、ロゴ入れ、ロゴのパターン(エンボス加工やプリントなど)も色々なパターンに対応ができますので、ご興味がある方がいらっしゃれば是非お問い合わせください。ご要望に合わせて、台湾港で引き取るような形で手配することも可能ですし、こちらでサポートさせていただきますのでご安心ください。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせは、コチラをクリックしてください。(お問い合わせフォームへ飛びます)

電話でのお問い合わせは、076-289-6996(営業時間:平日8:30~17:10)

FAXでのお問い合わせは、076-289-6971(営業時間:平日8:30~17:10)

までどうぞ!メールでのお問い合わせは1~2日中にご返信させていただきます。


ページの先頭へ