各種繊維製品の企画・製造・販売

お問い合わせ

最近早起きするのが習慣となって、朝にゆっくり新聞を読む時間が持てるようになりました。一時期、新聞購読を止めていたのですが、やっぱり新聞を読むのは楽しいと感じています。

スマホの普及で日々のニュースはネット経由で確認が出来るのは確かですが、大きな紙面で活字を読むことは目に優しいと思います。それにゆったりと読めるのが最高です。

  –目次– (左の▶︎を押すと「目次」が開きます)   

1 新聞には高齢者向けの広告が多いんです

  ● 1-1 60代以上は8割前後が新聞を定期購読

  ● 1-2 ネットショッピングより電話やハガキ

  ● 1-3 ◯◯◯を購入したら△△△をプレゼント!という宣伝をよくみます

  ● 1-4 通販で商品を買った時にプレゼントをもらったことはありませんか?

  ● 1-5 ノベルティマーケティングとは

  ● 1-6 ノベルティとしてサポーターはおすすめです

  

2 サポーターをノベルティにしたい!という問い合わせが増えてます

  ● 2-1 性別を問わず黒指定が増えています

  ● 2-2 ニット製サポーターは需要が高い

  ● 2-3 ストレッチ性や保温力が魅力

  ● 2-4 コスト重視の製品も提案できます

新聞には高齢者向けの広告が多いんです

皆さん新聞を読んでいて気づいたことはありますか?通販広告の何と多いことか。バック類、健康食品(サプリメント)、化粧品など・・・。新聞を読む年代は、現代では高齢世代にシフトしています。ですので掲載商品も高齢者にターゲットを絞ったものが見られます。下記は新聞発行数に関する記事の引用ですが、ここからも読者が高齢世代に寄っていることがわかります。

新聞チラシ

60代以上は8割前後が新聞を定期購読

しかも高齢世帯が多く、新聞通信調査会のデータによると、60代以上では8割前後が定期購読しているのに対し、30代ではおよそ3割。別の調査では、紙の新聞を読んでいる人が20代では6.3%、10代ではわずか2.5%で、逆にインターネットの利用は10代で90.1%、20代では96%に達しています。

年間200万部減少“紙の新聞”が消滅するとどうなる? – RKBオンライン

ネットショッピングより電話やハガキ

高齢の方はスマホ画面からネットショッピングを行うような方は少ないでしょうから、新聞紙面から申込みが簡単に出来るように、と通販会社も考えているのでしょう。電話連絡やハガキ使用なら簡単です。

◯◯◯を購入したら△△△をプレゼント!という宣伝をよくみます

先日、サプリメントを購入した方へのプレゼント用にサポーターを探しているという企業様から連絡を頂きました。皆さんもTVなどで健康食品やサプリメントの販売をしている番組を見たことありませんか? 「今購入すると特別価格〇〇円!」とか「〇〇をプレゼント!」といった宣伝をしています。

通販で商品を買った時にプレゼントをもらったことはありませんか?

このプレゼントのことをノベルティと言います。企業や商品の宣伝活動の一環として配布されるもので、日常的に使いやすいアイテムが多いです。文房具(ボールペンや付箋)、日用品(タオル、マグカップ)、ファッション(Tシャツ、ハンカチ)、季節の小物(うちわやカレンダー)などが挙げられます。

ノベルティはどう選ぶべきか?目的にあわせて効果的なアイテムや選び方を紹介

ノベルティマーケティングとは

ノベルティマーケティングとは、自社の名称やロゴ、サービス名などを記載したノベルティを配布し、自社の宣伝をすることをいいます。展示会や街頭、店頭など、さまざまな場所で配布が可能です。

ノベルティマーケティングとは?どういう意味?効果などもご紹介

膝の痛み

ノベルティとしてサポーターはおすすめです

この「〇〇をプレゼント!」という中身が、サポーターという場合があるのです。ひざに効くサプリメントだったりすれば、当然ひざに痛みや不安を抱えている消費者が対象ですから、サポーターは良くお使いになっていると思われます。そこで会社側はサポーターをプレゼントしましょう、となる訳です。

サポーターをノベルティにしたい!という問い合わせが増えてます

ですから、以前から健康食品用やサプリメント用のノベルティグッズにサポーターをプレゼントしたいというご相談を多く頂いているのです。

性別を問わず黒指定が増えています

ご希望される色で最も多いのは黒色です。男女ともに違和感なく使用できる色との認識が広がっていると思われます。一昔前は女性ならがベージュ系や白系、男性が黒系という感覚が皆さんの中に多かったようですが、近年は黒指定がほとんでです。薄い色は汚れも気にならないですし、ベージュという病院通いのイメージも少なくなっています。ITリテラシーが高く、情報も自分で入手できている世代年齢が上がっていることで、ファッション性にも気を付けられていると感じます。

ニット製サポーターは需要が高い

ノベルティで求められるひざ用サポーターは、ドラッグストアでも売られている「ニット製サポーター」であることが多いです。ドラッグストアなら500~1000円程度で販売されております。山屋産業で作成できるのはこんな感じです。

ストレッチ性や保温力が魅力

ストレッチ性があり保温力も備えた馴染みのあるタイプです。保温が目的の為固定をしたい人には不向きです。温めることで血行が良くなり、以前痛めた古傷も心配だという人にも適しています。サプリメント愛用者の年齢層は60~70代でしょうから、こうしたニット製サポーターでゆったり使用するサポーターは最適です。

コスト重視の製品も提案できます

このサポーター、品質抜群で適度な厚みもあり良い製品なのですが「ノベルティにしては高すぎる」と言われお断りされることもございます。山屋産業では更に安価なサポーターの製造もできますので諦めないでください!機能を削り価格重視のサポーターです。

このサポーター自体に柄をプリントすることができますし、伸縮性がすごいのでフリーサイズで展開できます。軽量コンパクトなサポーターになりますので、送料を抑えたい・梱包サイズを抑えたい人にはばっちりの大きさです。伸縮性は下記をご覧ください。タテもヨコもばっちり伸び、背景がすけるほど薄いのです。

ノベルティ用ですから予算や数量などご要望もあろうかと思いますが、探している方は是非一度ご相談下さい。下記お問い合わせフォームから、希望ロット・ターゲット価格・仕様などを教えて下されば、最適な商品をご紹介致します。お待ちしております 

山屋産業のワインバックは、ネオプレンを使っているので高いところから落としてもワインが割れない上にロゴ入れもできるので、ノベルティ等にオススメです。
thumbnail
山屋産業では、一風変わったワインを持ち運べる【ワインバック】を開発いたしました。山屋産業の膝サポーターや関節のサポーターに使用している材料「ネオプレン」を生地に使っている製品です。この材料自体は、ダイビング用のウェットスーツや、スポーツ用のサポーターなどに使用されています。
https://yamaya-sangyo.co.jp/topics/5064/

ノベルティ用品で他のおすすめについては上記をご覧ください。ネオプレーンを用いたワインバッグのお問い合わせがありノベルティとして製造しました。ネオプレーン素材はクッション製が強く、カラー展開が多くロゴなども自由に印刷できます大変ご好評いただきました。ご興味があればこちらもぜひお問い合わせください。

石川県では「まん延防止等重点措置」(下記、まん防)が22日に解除されてもう1週間が経過しました。金沢は、まん防が解除される直前の3連休から観光客が入ってきており、今週末は観光客と、まん防明け最初の週末も重なり人出が多く感じました。某のどぐろ飯で有名な飲食店も久々の行列になっていました。

本県における3月22日(火)以降のイベントの開催制限については、以下のとおりとなります。(新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく要請)
引用元:https://www.pref.ishikawa.lg.jp/kikaku/kansenkakudaibousitorikumi.html

イベント制限

東京都のイベント情報を調べられるウォーカープラスのHPでは、まん防が発令されていた2022年2月のイベントが68件であったのに対して、通常期2022年4月のイベントが407件と、大幅に増えており、イベント再開の動きに向かっていることがわかります。

参考:https://www.walkerplus.com/event_list/ar0313/

個人的にはイベントや行事に参加した記念として、モノをもらうのは嬉しいなと感じます。以前外国人の友達から「日本人はバンドやイベントのTシャツやおまけが大好きだね」と言われたことがあります。「ミーハーだけど、記念にグッズ買って帰ろ。アピールになるし」みたいな感じで、サクっと買っていく人が多い様な気がします。一方で、ヲタクという言葉に代表されるように、日本では熱狂的なコレクターや自分のアイデンティティを表現するように、好きな物の「押し」の文化が強く、時間やお金をトコトン掛ける熱狂的な人もいます。

実際にグッズやノベルティは貰ってうれしいものなのでしょうか。ライオンさんの販促ノベルティサイトでは下記のような調査結果がでています。

【質問】ノベルティを受け取りますか?
・受け取る:60%
・モノによる:37%
・受け取らない:3%
引用元:https://www.lion-novelty.com/blog/b00002/

【質問】どのようなノベルティーなら受け取りますか?
引用元:https://www.lion-novelty.com/blog/b00002/

受け取るノベルティ

せっかくノベルティを受け取るなら、実用的なものが欲しいという意見が大半を占めています。企業側からしても、せっかく作ったのに捨てられてしまっては、ノベルティの意味がありません。普段使いができ、長く使ってもらうことができれば、一人歩きする営業ツールとして販促効果も見込めますし、結果的にWin-Winになるのではないでしょうか。山屋産業でも、実用的な販促グッズ・ノベルティの製作ができます。例えば・・・

<ペットボトルカバー>
これから夏に向けてペットボトルカバーのノベルティはいかがでしょうか。本体生地にネオプレン使用で保温力抜群です。日常使いするものですから、他のノベルティの様に捨てられることもありません。ロゴやイベント名を入れれば、販促ツールとして注目を浴びる事間違えないでしょう。

ネオプレンドリンクカバー

<シームレス膝サポーター>
スポーツイベントが復活しつつある今、膝サポーターのノベルティはいかがでしょうか。特に流行りのマラソン大会には、膝をケアできるサポーターのノベルティはなかなかクールです。オリネームを付けてロゴも入れられます。

シームレス膝サポーター

<ヘアバンド>
年齢性別関係なく使用できるヘアバンドは、普段使いからスポーツまで大活躍するアイテムです。春の運動会・スポーツ大会や、社内行事のノベルティにおすすめです。

ヘアバンド

弊社でも、人数制限の緩和の影響かマラソン大会のグッズの依頼がきました。今回は加工だけの依頼でしたが、弊社では自社工場だけでなく外注の協力工場とのパイプがございますので、内容によっては柔軟にご対応させて頂くことが可能です。また、イベントや行事用の製品のODM/OEMの経験がございますので予算に合わせて、繊維製品の販促グッズやノベルティの製品のODM/OEMご対応いたします。お困りの方がいらっしゃいましたら、是非ご相談ください。


ページの先頭へ