各種繊維製品の企画・製造・販売

お問い合わせ

よく山屋産業に寄せられるお問い合わせに「SNSインフルエンサー様の依頼でサポーターを企画・販売したい」という相談があります。最近は、個人の方でもSNS等を通じて独自の販売チャネルをお持ちの方が増えてきているみたいですね。山屋産業では、スポーツ用や医療用サポーターの製造経験が豊富で、これまでのノウハウを活かし、個人の方々が企画・販売できるような体制を模索しています。

SNSを通じて個人で活躍されているインフルエンサー様のオリジナル製品開発をサポートします

企業様からのご依頼とは若干異なり、個人の方が企画から販売までを行う場合、ファンや視聴者に対して、ご自身が良い!伝えたい!と思える製品を作り上げ、ブランド力を高めたいと考えていることでしょう。

しかし一方で、製品開発は不慣れで、ハードルが高いと感じられる方も実は多いのかもしれません。素材選びから製品開発、大量生産までの道のりは長く、思うような製品が出来上がらないリスクもあります。

そんな中、山屋産業では、お客様のニーズに合わせた製品作りを丁寧にサポートします!

シームレスサポーター

例えば、上の写真は弊社の編み機で製造したシームレスサポーターの一例です。膝や手首サイズに縫製し、ゴムを編み込んでいます。これにより、縦横に十分に伸び、ずれ落ち防止加工や吸水加工を施した製品となっています。着用感は非常に柔らかく、長期間ご利用いただけます。

季節的な要因で生地が厚いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、糸の本数を増減させて薄くも厚くも調整可能です。長さや幅についてもS〜LLサイズ程度までなら調整可能。また、ロゴ刺繍やシリコンプリント等を施すことで、オリジナリティを追求することも可能です。

アームスリーブ

上記は別の商品例ですが、フリーカット生地を使ったアームスリーブと手首サポーターです。2wayなので縦にも横にも伸びますし、長さの調整も可能です。縫製をフラットシーマにしていますので、縫製の糸による当たりやゴロつきも少なく、着用感が非常によいものとなっています。

プリント可能な特殊ゴム素材を使ったサポーター

カラフル骨盤サポートベルト
和柄の超極薄ハイパワーゴム

こちらは超極薄ハイパワーゴムを使った骨盤ベルトです。これまで黒やベージュなどが多かった骨盤ベルトでしたが、自由な模様にプリントできる素材を使うことができるようになりました。

どこで裁断しても生地がほつれてこない特殊生地で、驚きの薄さ0.5㎜でありながら50,000回の伸縮疲労試験後も90%の張力を維持するハイパワーなゴムです。生地はポリウレタンが約80%、ナイロンが約20%、軽くてやわらかな風合いから体にフィットするので、弊社でも腰ベルト他サポーターの部分使いとして使用しています。

上記の画像は超極薄ハイパワーゴムにインクジェット加工を施したものです。細幅織物への加工、ナイロン生地へのインクジェット加工ができるのは全国でも数少ないそうなので珍しいものと思います。

この加工は、基本ロット1,000mより承っております。この超極薄ハイパワーゴムは30m巻きなので、約34反分です。腰ベルトに換算すれば、約1,000本分となりますが、自分だけのオリジナルの商品を作りたい!とお考えの方にはマッチするのではないでしょうか

山屋産業のサポーターは日本製です!オリジナルサポーターの販売をご検討の方はお問い合わせください

個人でオリジナルのサポーターをオーダーメイドで作って販売したいと考えている方は、ぜひ一度お問い合わせください。山屋産業が全力でサポートいたします。

◯ 膝 / ふくらはぎ / 腰 / 背中 / 手首 / 肩 / 足首 / 指など、どの部位でもご提案できます

◯ 医療・スポーツ・美容・ヘルスケア・ペット向け等のサポーターにご対応できます

◯ ネオプレン・ナイロン・ポリエステル・EVA・ラッセル・メッシュなど各種素材をご用意できます

◯ ロゴ入れ、折りネームタグ縫い付け、ロゴ刺繍、合皮の縫い付けなどロゴ入れ加工も手配可能

◯ 夏用・冬用素材のご提案できます

弊社では、これまでメディカル分野やスポーツサポーターに使用してきたノウハウを活かし、新たな分野にどんどん挑戦していきたいと考えています。時代のニーズに合うものを作って世の中へ送り出したいと考えていますので、まずは御社のアイディアを山屋産業へぶつけてみてください。

お問い合わせフォームへ

2月も半ばに近づいているのに今年はあまり雪が降りませんね。去年もの雪が少なかったですが。北陸だけではないですが暖冬予報がでていて、金沢に近いスキー場がつい最近やっと開いたような状況です。近所の人と話しをしていても、こんなに道路が見えてるなんて珍しいわ、と言って地元の人も雪が降らないことに驚いています。

さて、弊社ブログは開設されて8年程経ちますが、その間に300以上の記事の投稿をしてきました。石川県の繊維関連業者として、さまざまな商品開発に携わり「世の中のあったらいいな!」を解決してきた過程などを紹介し製造サイドの思いが詰めこまれています。

しかし、これだけ記事数があると良い生地も埋もれてしまうので、初めてご覧になる方でも楽しく見てもらうために、アクセス数が多い記事を中心に纏めました。

  –目次– (左の▶︎を押すと「目次」が開閉します)

 ◯ 1.生地・ゴム・ファスナーテープなど副資材について

 ◯ 2.プリントについて

 ◯ 3.提案事例(スポーツ・医療・介護・ペットなど)

山屋産業と聞いてどのような会社を思い浮かべますか?

みなさんは「山屋産業」と聞いて、どのような会社を思い浮かべますか?すでに山屋産業をご存知の方は、サポーターを主に作っている会社だと思っているかもしれません。実は・・・それだけではありません。山屋産業は生地や副資材の仕入れから、企画、製造、販売までを一貫でおこなう制作チームがあり、サポーターだけではなく、さまざまな業種の製品を手掛けてきました。

例えば、ネオプレン素材を使ったワインバッグ、スポーツの脛当て、ヨガマット、産業用のアシストスーツなど、幅広い分野で活躍しています。

1.生地・ゴム・ファスナーテープなど副資材について

山屋産業がこれまで取扱ってきた生地や副資材などについて、よく読まれている記事をご紹介します。会社がある津幡町の隣にある石川県かほく市はゴム紐の産地として有名です。ゴム紐や伸びる2WAY生地をつかって

ゴム紐に滑り止め加工する依頼がありました!ゴーグル用特殊ゴム紐

ゴム紐に滑り止め加工する依頼がありました!ゴーグル用特殊ゴム紐、山屋産業では様々な生地への滑り止め加工が可能です!
thumbnail
 今回の滑り止めプリントはシリコンで行いましたが、弊社で取り扱いの滑り止め加工には3種類ございます。この種類というのはインクの違いです。また、インクと生地の相性もありますので、滑り止め加工をお考えの方は一度参考にしてみてください。
https://yamaya-sangyo.co.jp/topics/898/

超極薄ハイパワーゴムのお問合せを頂きました。柄ありハイパワーゴムの作成も可能です

超極薄ハイパワーゴムができました!細幅織物や素材に柄やプリントしたい方もお問い合わせください!
thumbnail
驚きの薄さ0.5㎜でありながら50,000回の伸縮疲労試験後も90%の張力を維持するハイパワーなゴムです。軽くてやわらかな風合いから体にフィットするので、弊社でも腰ベルト他サポーターの部分使いとして使用しています。
https://yamaya-sangyo.co.jp/topics/3995/

小ロットでサポーターを作りたい人に朗報!!「伸びるB面ファスナー」なら、在庫リスク最小限でオリジナル製品が作れます。

小ロットでサポーターを作りたい方は「伸びるB面ファスナー」で在庫リスク最小限のオリジナル製品が作れます。
thumbnail
サポーターを作って販売したいという方でこんなお悩みありませんか? ロットが大きくて始められない・・・本体生地の製造に納期がかかりすぎる・・・。 なかなか条件と合致しなくてお困りの方は「伸びるB面ファスナー」で、そんなお悩みを解決!!
https://yamaya-sangyo.co.jp/topics/5978/

丸編み機でできるシームレスサポーター

丸編み機でできるニット製保温用シームレスサポーターは生地もサイズも多種多様です
thumbnail
弊社から出荷されるニット製保温用シームレスサポーターは自社工場で編み立てされた生地になります。工場内はきれいに管理されており、綿ほこりは大型の集塵機によって吸い取る工夫をしています。ニット製とは「生地」の事を指しています。ニットは一本の糸でループをつくりながら編み上げられた生地の事を指し、これを筒の様に編み上げる事ができる「丸編み機」を保有しています。
https://yamaya-sangyo.co.jp/topics/326/

生地の強度を高める方法 モビロン加工

2.プリントについて

山屋産業で取り扱ってきたプリントについて、よく読まれている記事をご紹介します。一言で「プリント」と言っても、生地との相性や量産するための知恵、付加機能など、さまざまな特性を考慮して製品作りに活かしていきます。また製品にロゴをつける工程だけでも、刺しゅう、ワッペン、タグ、転写、インクジェットプリントなど多くの選択肢があり、お客様のニーズや予算に沿った提案が必要となります。

転写やプリントは伸びが止まるけど、今日は伸縮性のあるプリントを試し塗りしました

転写やプリントは伸びが止まるけど、伸縮性があるプリントを試し塗り
thumbnail
弊社で製品を作る時にぶち当たる問題が、プリントした部分が「伸びない」こと。 せっかくの良い生地や素材でもプリントして伸縮性がなくなると勿体ないですよね。先日伸びるプリントを生地に試し塗りしてみました。 プリントなしの部分より若干伸びが少なくなる程度で、今回試し塗りしてもらった生地とほぼ同じ伸縮性が保てていると感じました
https://yamaya-sangyo.co.jp/topics/5105/

夜間作業・活動する人は、反射加工したものを身に着けることで安全性がアップします

【安全対策】夜間作業・活動する人は、反射加工したものを身に着けることで安全性がアップします
thumbnail
今回は夜ランニングと反射加工についてのお話です。最近、夜ランニングを始めたのですが、真っ暗な所は知っていると対向から走ってきた人とぶつかりそうに。反射加工された服やライトを身に着ける必要があるなと感じました。夜ランニングでは反射材などを身につけることで、車や自転車に自分の存在を早めに知らせることが出来ます。
https://yamaya-sangyo.co.jp/topics/5808/

メダルの首掛けリボンの縫製もリボン部分のデザインプリントもできます

山屋産業ではメダルの首掛けリボンの縫製やリボン部分のデザインプリントも可能です。
thumbnail
弊社でもある取引先を経由しての「メダルリボン」縫製の依頼が増えております。マラソンイベントやスポーツイベントで、「頑張りましたね!」と言われながら首にかけてもらえるリボンです。メダルリボンと聞くと2色や3色のストライプなどを想像しますが、山屋産業では文字や絵をはっきりときれいに入れられ、よくあるリボンとは別次元のデザインを施せる先も取引先にございます。
https://yamaya-sangyo.co.jp/topics/5760/

3.提案事例(スポーツ・医療・介護・ペットなど)

前述した通り、山屋産業はサポーターに限らず、さまざまな商品を手掛けてきた実績があります。問い合わせの事例や提案事例などを踏み込んで記事にしていますのでご紹介します。すべて目を通すのは大変なので興味がありそうな記事だけ、かいつまんでもらえれば、お困りの場合は何かのヒントが見つかるかもしれません。

ノベルティ・販促用で膝サポーターをご提案

ノベルティグッズ・販促用・プレゼント企画で「ひざ用サポーター」を探している企業様は一度お問い合わせください。
thumbnail
健康食品やサプリメントなどに付けるノベルティグッズに「膝サポーター」をプレゼントしたいというご相談を多く頂いているのです。さんもTVなどで健康食品やサプリメントの販売をしている番組を見たことありませんか? 「今購入すると特別価格〇〇円!」とか「〇〇をプレゼント!」といった宣伝をしています。企業や商品の宣伝活動の一環として配布されるもので、日常的に使いやすいアイテムが多いです。
https://yamaya-sangyo.co.jp/topics/4474/

暑い季節に腰ベルトをしたくない人にご提案

夏対策|暑くて腰痛ベルトをしたくない人!薄くても保護機能がバツグンの商品を生産しています。
thumbnail
暑い夏に腰痛が発生しやすいのは、腰痛をお持ちのかたには悪いニュースだと思います。しかし、どんなに暑くても、腰痛に苦しんでいる方は苦痛に耐えながらコルセット等を巻きながら仕事をされています。 腰痛のお持ちの方に必要なのは通気性のある素材を使い、少しでも涼しく過ごせる工夫が必要です。暑さ対策に必要な通気性は、いろいろな要素を組み合わせて改善できますのでその方法をご紹介していきます。
https://yamaya-sangyo.co.jp/topics/597/

山屋産業の社員がお勧めするヨガマットの選び方

山屋産業の社員がお勧めするヨガマットの選び方
thumbnail
今年は暑い夏になりそうです。 最近の気温は30度越えが当たり前で、外に出るのも気が引けてしまいそうな暑さです。暑すぎて逆に家に引きこもりがちですが、サボってはいけないのが「エクササイズ」です。 室内エクササイズをする上で活躍するのが「ヨガマット」です。衝撃吸収してくれるので足にも優しいですし、床を傷つける心配もありません。賃貸や集合住宅に住んでいるなら、騒音防止の効果も望めます。
https://yamaya-sangyo.co.jp/topics/7867/

ボッテガ調が流行りの様です。弊社でもボッテガ風エコバック作れます

ボッテガ調が流行りのようなので、弊社でもボッテガ風エコバック作ってみました。
thumbnail
弊社のネオプレンゴムを用いてボッテガ風エコバッグを作成しました。これまで剣道製品に使用していたネオプレンゴムを活用し、ネオプレンバックも作っています。弊社取り扱いのネオプレンは、いろいろな厚さのものを取り揃えております。基本的に多く使用しているのは1㎜~3㎜のネオプレンで、表裏に生地を貼り合わせることで様々な用途の生地に変化いたします。
https://yamaya-sangyo.co.jp/topics/5502/

長靴の口にサポーターを被せる雪よけで、大雪の中でも気持ち良く雪かきができる

ワールドカップが盛り上がっています!シンガード(すね当て、レガース)も製造できます

妊婦帯はご存じですか?妊婦さんのお腹を支えて体を守る製品です

ペット産業が盛り上がっているようですが、ペット用サポーターの製作可能です

釣り用アームカバーで紫外線の気になる夏目前にUV対策しましょう

 

衝撃吸収やクッション性が必要な製品は山屋産業におまかせください

ワインバックにネオプレンを使っていてノベルティ等にオススメです

ランニング人口が過去最高!ランニング・ウォーキング関連製品のOEM可能です

義肢・装具の業界で利用される膝サポーター等の製作もお任せください

今後も新しい技術やアイディアを探究していきます!!

いかがでしたでしょうか。山屋産業の事業内容や製品などをまとめましたが、サポーターだけでなく、医療用品やスポーツ用品、ペット用品など、様々な分野で活躍している会社です。

山屋産業は、どんなニーズにも応えられる柔軟な技術力と、高品質な製品を提供することに誇りを持ち、お客様のニーズに応えるために、常に新しい技術やアイデアを探求しています。製品の品質にもこだわり、安心してご利用いただけると考えております。

これからも、お客様の声に耳を傾けながら、新しい製品を生み出していきたいと思っています。山屋産業の最新情報や提案事例、魅力について、もっと詳しく知りたい方は、ぜひ、私たちのブログをチェックしてくださいね。

ハンドボールと聞いてどんなイメージを持たれますか。人によってはマイナーなスポーツだなぁ、という感じでしょうか。

おそらくオリンピックに代表チームが出場してないことも大きな要因なのかもしれないですね。2020年東京オリンピックでは開催国枠で男女ともに出場することができました。実際歴史的な1勝を挙げたのですが、あるレベルに到達しないとプレーは見てもらいにくいでしょうから、大衆的な盛り上がりには欠けてしまうようです。

地元金沢にもハンドボールチームがあります

地元金沢には北國銀行ハニービーというハンドボールチームがあります。めちゃくちゃ強いです。良くニュースで紹介されています。

また、2024年からハンドボールのプロリーグが設立予定だそうですが、リーグへの参加も決定しているそうです。下記が引用です。

一般社団法人日本ハンドボールリーグが20日、都内で「次世代型プロリーグ構想発表会」を開催し、2024年にプロ化した新リーグ創設を目指すと発表した。壇上に立った葦原一正代表理事が、日本ハンドボール界の現状を伝えた上で、「競技人口が増え、男女ともに日本代表が東京オリンピックで歴史的な1勝を飾った今が変わるタイミング。世界最高峰リーグを目指す」などと宣言した。

THE ANSWER HPより「ハンドボールの24年開幕プロリーグ構想発表 リーグが収益一括管理「世界最高峰目指す」」

2024年開幕のJHL(日本ハンドボールリーグ)

2024年1月8日からJHL(日本ハンドボールリーグ)が開幕しました。JHLの全試合を「Handball +NET」でライブ配信されます。他にも人気なスポーツがたくさんある中で、新しいリーグの運営は大変とは思いますが、ハンドボールという競技普及には、とても大切なことなので今後も応援していきたいですね。ご興味がある方は下記URLからご確認ください。

日本ハンドボールリーグ (japanhandballleague.jp)

ハンドボールはどこの国が強いの?

ハンドボールの国際試合をご覧になったことがない方が多いと思いますので、過去の競技結果を書いておきます。ハンドボールはヨーロッパ発祥のスポーツで、ドイツやデンマーク、ロシアなどが強豪国です。男女ともにハンドボールの過去3大会の結果を見ると、すべて欧米勢が表彰台を独占しているのが分かります。

◯男子ハンドボール==========

2021年東京オリンピック       金:フランス🇫🇷、銀:デンマーク🇩🇰、銅:スペイン🇪🇸

2016年リオデジャネイロオリンピック 金:デンマーク🇩🇰、銀:フランス🇫🇷、銅:ドイツ🇩🇪

2012年ロンドンオリンピック     金:フランス🇫🇷、銀:スウェーデン🇸🇪、銅:クロアチア🇭🇷

●女子ハンドボール==========

2021年東京オリンピック       金:フランス🇫🇷、銀:ROC、銅:ノルウェー🇳🇴

2016年リオデジャネイロオリンピック 金:ロシア🇷🇺、銀:フランス🇫🇷、銅:ノルウェー🇳🇴

2012年ロンドンオリンピック     金:ノルウェー🇳🇴、銀:モンテネグロ🇲🇪、銅:スペイン🇪🇸

ハンドボールの歴史を簡単に紹介!発祥したヨーロッパでの起源や普及の流れも解説!

2024年パリオリンピックで人気に火がついてほしいですね

2024年パリオリンピックの公式ハンドボールのページはこちらです。オリンピックの予選カレンダーや試合日程などが載っています。東京オリンピックのメダル獲得時の瞬間の動画やハンドボールの魅力を伝える動画もあり、胸が高鳴ってオリンピックぜひ応援したい!という気持ちにさせられます。日本ハンドボールリーグ開幕と相乗効果で人気に火がついてほしいですね。

パリオリンピック開会式は7月26日に行われるが、ハンドボールの試合は前日にスタートし、競技が始まる7月24日、7月26日を除いてほぼ毎日行われる予定です。

https://olympics.com/ja/sports/handball/

ハンドボールの基礎ルール

ハンドボールの基礎ルールはご存じですか?あまり馴染みがないかもしれないので、簡単に人数やコートの広さなどをご説明します。

・ハンドボールは1チーム7人、そのうち1人がキーパー、残りの6人がコートプレイヤーと呼ばれ、ポスト、サイド、センターなどの役割があります。

・コートの大きさは40m x 20m

・ゴールから6mのところにラインが引かれ、キーパーだけがその中で守備をおこなう

・ゴールから6mラインの外から、相手チームはシュートをしなければならない

ハンドボールは接触の多い激しいスポーツです

ハンドボールは激しいスポーツです。例えばバスケットボールだと相手とぶつかったらダメですよね。ハンドボールは違います。相手を身体で止めて、腕で捕まえるのです。ぶつかって止める。体当たり当たり前です。ラグビーのような、サッカーのような、、、スピード感があり見ていると迫力があるようです。

シュートの際に倒れ込みながら打つのをよく見ます

こんな激しい接触があれば、もちろん選手のケガも多いと思います。またケガを予防するためにテーピングやサポーターをする選手もいると思います。ハンドボール選手を見てみると、ひざや腕にパッド付きのサポーターをはめている姿があります。シュートの際にハンドボールは倒れ込みながら打つことが多いのですが、これはディフェンスに身体を押さえつけられながら、強引にシュート体制に持っていくため、最後は床に倒れ込んでしまうからだそうです。

こんな激しい接触があれば、もちろん選手のケガも多いと思います。またケガを予防するためにテーピングやサポーターをする選手もいると思います。ハンドボール選手を見てみると、ひざや腕にパッド付きのサポーターをはめている姿があります。シュートの際にハンドボールは倒れ込みながら打つことが多いのですが、これはディフェンスに身体を押さえつけられながら、強引にシュート体制に持っていくため、最後は床に倒れ込んでしまうからだそうです。

山屋産業はハンドボール専用サポーターのOEM製造できます

こんなにアグレッシブなスポーツだと、サポーターも普通に使っているのでしょうが、ハンドボール専用ではなさそうです。激しいけどスピード感も必要なハンドボール。体を衝撃から守りながら、体の動きに追随する様な、「ハンドボール専用サポーター」があればきっと選手を守っていけるでしょう。

山屋産業ではバレーボール用のサポーターをはじめ多くの衝撃を和らげるサポーターを製造した経験がありますから、技術を応用しハンドボール専用サポーターも作って行くことができます。ハンドボール経験者の声を反映させれば素晴らしい物ができるでしょう!ハンドボールに限らずスポーツ関係でサポーターを作って行きたい方はお気軽にご相談ください!

OEM製造をご検討されている方は、まずはこちらの「よくあるご質問」をご覧下さい。

お問い合わせフォームへ
バレーボール

バレーボール男子が世界戦で銅メダルを取りました。なんと46年ぶりの表彰台だそうです!これを機にバレーボールに人気度がアップしそうです。スポーツの競技人口全体が少なくなっている現代ですが、若い世代がこのプレーを見て興味を持つといいですね。

世界のトップ16チームによるバレーボール最強国決定戦、ネーションズリーグ男子大会。日本(世界ランク6位)は初のメダルを懸けた3位決定戦で、イタリア(同3位)に、セットカウント3-2(25-18、 25-23、17-25、17-25、15-9)、フルセットの末勝利。前身のワールドリーグを通して大会初となる銅メダルを獲得した。日本が世界大会(五輪、世界バレー、ワールドカップ、ネーションズリーグ)で表彰台にあがるのは、1977年のワールドカップで銀メダルを獲得して以来、46年ぶりとなった。

TBS NEWS DIG HPより「大会初の銅メダル獲得!バレー男子日本代表、イタリアをフルセットで破り世界大会46年ぶりの表彰台【ネーションズリーグ】」

バレーボール人口は本当に減っているのだろうか

バレーボールをプレイする選手

公益財団法人日本バレーボール協会」のHPを見ると、チーム加盟数、メンバー登録数は2009年~2022年にかけて上下しているものの、2022年には2009年より多くなっていることが確認できます。これは登録数を示しているだけであり競技人口には直接反映されませんが、激減しているわけではなさそうです。

石川県のバレーボールチーム・選手を紹介

PFUブルーキャッツ

弊社編立工場がある石川県かほく市に、PFUブルーキャッツという実業団のバレーボールチームがあります。リコー傘下の「株式会社PFU」の女子バレーボールチームです。

何度か私もリーグ戦を見に行ったことがありますが、V・チャレンジリーグ2015/2016シーズンで準優勝し、その後の入れ替え戦も見事勝利し、念願のV・プレミアリーグに昇格することになりました(拍手)。2023年には「第71回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」で優勝しています!

バレーボールだけにとどまらず、バスケットボールやサッカーもそうですが、ローカルチームの活躍はその地域の経済効果を高める事だってできます。ブルーキャッツの運営事業会社である「PFUライフエージェンシー」は、地域密着型・収益力向上を掲げて地域振興に力を入れていくようです。かほく市が、ブルーキャッツの活躍でより有名になると嬉しいですね。

古藤選手(ことう)

今は引退されておりますが、日本代表メンバーにも選出されていた、久光製薬スプリングス所属の古藤千鶴選手は、PFUブルーキャッツに在籍していました。今は地元PFUブルーキャッツのホームゲームで解説も務められているようです。

ママさんバレーチーム

実業団チームとまではいかないかもしれませんが、バレーボールを経験した人を中心にして、全国各地でママさんバレーが盛んに行われています。

その数は全国で700~800チーム、総勢10,000人以上になるそうです。私の知り合いもママさんバレーをしていますが、元実業団所属の実力者ですよ。

皆さん大変練習熱心で、週に複数回練習しているようですから、仕事と家事、育児をこなしながらの活動に感服いたします。

チーム名・名前入りの膝サポーター作れます!

チームに所属していればお揃いのユニホームを持っていますが、サポーターも皆さんお揃いにしてはどうでしょうか。

白いバレーボール用サポーター

チーム名やゼッケン番号、名前を入れることができます。晴れ晴れしい大会などに出場する際など、チームで揃えたウェアとサポーターの格好良さは、他のチームから羨望のまなざしです。名入れ形式は画像の様に転写、また刺繍などお選びいただけます。

チームメイトとバレーボール用サポーターもお揃いにしたいと検討されている方は、是非一度ご相談下さい。最小数量などはご相談となります。お問い合わせは下記からどうぞ!

お問い合わせフォームへ

最近早起きするのが習慣となって、朝にゆっくり新聞を読む時間が持てるようになりました。一時期、新聞購読を止めていたのですが、やっぱり新聞を読むのは楽しいと感じています。

スマホの普及で日々のニュースはネット経由で確認が出来るのは確かですが、大きな紙面で活字を読むことは目に優しいと思います。それにゆったりと読めるのが最高です。

  –目次– (左の▶︎を押すと「目次」が開きます)   

1 新聞には高齢者向けの広告が多いんです

  ● 1-1 60代以上は8割前後が新聞を定期購読

  ● 1-2 ネットショッピングより電話やハガキ

  ● 1-3 ◯◯◯を購入したら△△△をプレゼント!という宣伝をよくみます

  ● 1-4 通販で商品を買った時にプレゼントをもらったことはありませんか?

  ● 1-5 ノベルティマーケティングとは

  ● 1-6 ノベルティとしてサポーターはおすすめです

  

2 サポーターをノベルティにしたい!という問い合わせが増えてます

  ● 2-1 性別を問わず黒指定が増えています

  ● 2-2 ニット製サポーターは需要が高い

  ● 2-3 ストレッチ性や保温力が魅力

  ● 2-4 コスト重視の製品も提案できます

新聞には高齢者向けの広告が多いんです

皆さん新聞を読んでいて気づいたことはありますか?通販広告の何と多いことか。バック類、健康食品(サプリメント)、化粧品など・・・。新聞を読む年代は、現代では高齢世代にシフトしています。ですので掲載商品も高齢者にターゲットを絞ったものが見られます。下記は新聞発行数に関する記事の引用ですが、ここからも読者が高齢世代に寄っていることがわかります。

新聞チラシ

60代以上は8割前後が新聞を定期購読

しかも高齢世帯が多く、新聞通信調査会のデータによると、60代以上では8割前後が定期購読しているのに対し、30代ではおよそ3割。別の調査では、紙の新聞を読んでいる人が20代では6.3%、10代ではわずか2.5%で、逆にインターネットの利用は10代で90.1%、20代では96%に達しています。

年間200万部減少“紙の新聞”が消滅するとどうなる? – RKBオンライン

ネットショッピングより電話やハガキ

高齢の方はスマホ画面からネットショッピングを行うような方は少ないでしょうから、新聞紙面から申込みが簡単に出来るように、と通販会社も考えているのでしょう。電話連絡やハガキ使用なら簡単です。

◯◯◯を購入したら△△△をプレゼント!という宣伝をよくみます

先日、サプリメントを購入した方へのプレゼント用にサポーターを探しているという企業様から連絡を頂きました。皆さんもTVなどで健康食品やサプリメントの販売をしている番組を見たことありませんか? 「今購入すると特別価格〇〇円!」とか「〇〇をプレゼント!」といった宣伝をしています。

通販で商品を買った時にプレゼントをもらったことはありませんか?

このプレゼントのことをノベルティと言います。企業や商品の宣伝活動の一環として配布されるもので、日常的に使いやすいアイテムが多いです。文房具(ボールペンや付箋)、日用品(タオル、マグカップ)、ファッション(Tシャツ、ハンカチ)、季節の小物(うちわやカレンダー)などが挙げられます。

ノベルティはどう選ぶべきか?目的にあわせて効果的なアイテムや選び方を紹介

ノベルティマーケティングとは

ノベルティマーケティングとは、自社の名称やロゴ、サービス名などを記載したノベルティを配布し、自社の宣伝をすることをいいます。展示会や街頭、店頭など、さまざまな場所で配布が可能です。

ノベルティマーケティングとは?どういう意味?効果などもご紹介

膝の痛み

ノベルティとしてサポーターはおすすめです

この「〇〇をプレゼント!」という中身が、サポーターという場合があるのです。ひざに効くサプリメントだったりすれば、当然ひざに痛みや不安を抱えている消費者が対象ですから、サポーターは良くお使いになっていると思われます。そこで会社側はサポーターをプレゼントしましょう、となる訳です。

サポーターをノベルティにしたい!という問い合わせが増えてます

ですから、以前から健康食品用やサプリメント用のノベルティグッズにサポーターをプレゼントしたいというご相談を多く頂いているのです。

性別を問わず黒指定が増えています

ご希望される色で最も多いのは黒色です。男女ともに違和感なく使用できる色との認識が広がっていると思われます。一昔前は女性ならがベージュ系や白系、男性が黒系という感覚が皆さんの中に多かったようですが、近年は黒指定がほとんでです。薄い色は汚れも気にならないですし、ベージュという病院通いのイメージも少なくなっています。ITリテラシーが高く、情報も自分で入手できている世代年齢が上がっていることで、ファッション性にも気を付けられていると感じます。

ニット製サポーターは需要が高い

ノベルティで求められるひざ用サポーターは、ドラッグストアでも売られている「ニット製サポーター」であることが多いです。ドラッグストアなら500~1000円程度で販売されております。山屋産業で作成できるのはこんな感じです。

ストレッチ性や保温力が魅力

ストレッチ性があり保温力も備えた馴染みのあるタイプです。保温が目的の為固定をしたい人には不向きです。温めることで血行が良くなり、以前痛めた古傷も心配だという人にも適しています。サプリメント愛用者の年齢層は60~70代でしょうから、こうしたニット製サポーターでゆったり使用するサポーターは最適です。

コスト重視の製品も提案できます

このサポーター、品質抜群で適度な厚みもあり良い製品なのですが「ノベルティにしては高すぎる」と言われお断りされることもございます。山屋産業では更に安価なサポーターの製造もできますので諦めないでください!機能を削り価格重視のサポーターです。

このサポーター自体に柄をプリントすることができますし、伸縮性がすごいのでフリーサイズで展開できます。軽量コンパクトなサポーターになりますので、送料を抑えたい・梱包サイズを抑えたい人にはばっちりの大きさです。伸縮性は下記をご覧ください。タテもヨコもばっちり伸び、背景がすけるほど薄いのです。

ノベルティ用ですから予算や数量などご要望もあろうかと思いますが、探している方は是非一度ご相談下さい。下記お問い合わせフォームから、希望ロット・ターゲット価格・仕様などを教えて下されば、最適な商品をご紹介致します。お待ちしております 

山屋産業のワインバックは、ネオプレンを使っているので高いところから落としてもワインが割れない上にロゴ入れもできるので、ノベルティ等にオススメです。
thumbnail
山屋産業では、一風変わったワインを持ち運べる【ワインバック】を開発いたしました。山屋産業の膝サポーターや関節のサポーターに使用している材料「ネオプレン」を生地に使っている製品です。この材料自体は、ダイビング用のウェットスーツや、スポーツ用のサポーターなどに使用されています。
https://yamaya-sangyo.co.jp/topics/5064/

ノベルティ用品で他のおすすめについては上記をご覧ください。ネオプレーンを用いたワインバッグのお問い合わせがありノベルティとして製造しました。ネオプレーン素材はクッション製が強く、カラー展開が多くロゴなども自由に印刷できます大変ご好評いただきました。ご興味があればこちらもぜひお問い合わせください。


ページの先頭へ